情報セキュリティ管理の推進、情報セキュリティ研修・教育講師の実施、中小企業に対する情報化推進のサポートを実施しています

情報セキュリティ研修・教育(講師派遣)

  • HOME »
  • »
  • 情報セキュリティ研修・教育(講師派遣)

組織の職員向けの情報セキュリティ研修・教育を実施しています(情報セキュリティ講師致します)。
研修の対象者、研修内容によって、お客様のご要望によりアレンジしています。

講義内容例:

1.情報セキュリティ基礎

  • はじめに(情報セキュリティの背景)
  • 情報セキュリティとは
  • 脅威と脆弱性とリスクの関係
  • 事故事例とその原因
    (よくある事故事例とどんな原因が多いか)

2.最近の脅威(都度見直ししています)

  • ついつい開いてしまうメール:標的型攻撃(ばらまき型も含む)
  • パスワードの使いまわし:パスワードリスト攻撃
  • メールでのウィルス感染だけでなく:Webアクセスでのウィルス感染
  • 身代金を要求される:ランサムウェア
  • スマートフォン、SNS利用上の脅威 等

3.(一般職員向けの場合)日ごろ気をつけるべきこと

  • パソコン利用上の注意(パスワードの管理、脆弱性の除去 等)
  • インターネットの利用上の注意(メール、Webアクセス)
  • 情報のライフサイクルと取扱い制限
    (重要情報とは、組織の外に情報を持ち出すときの注意)

3.(管理職向けの場合)実施すべき情報セキュリティ管理

  • 情報セキュリティ対策とは
  • 最低限必要な情報セキュリティ対策
  • 情報セキュリティ対策のポイント
  • 情報セキュリティ管理の必要性
  • スモールスタートとレベルアップ

上記で一般的に、1~2時間程度の研修になります。

演習を組み込みたい場合、下記などの演習を実施します。

  • ある職員の一日を提示し、その中の問題点を検討する(個人演習)
  • ある職員に対して、どのような対策をとるべきか検討する(グループ演習)

演習を含めますと、3~4時間程度の研修になります。

概算費用:

上記、講義内容例のような一般的な研修内容の場合、研修時間により下記の様な費用となります。

講習時間1~2時間:5万円+税
講習時間3~4時間:8万円+税
  • 上記には事前打ち合わせ(1回1時間程度)、要望内容に合わせた資料作成費用を含みます。
  • 交通宿泊費を別途申し受けます。
  • 打合せ結果の講習内容・時間等により費用が加算される場合があります。
    事前に御見積書をご提出致します。
  • 同じ内容の研修を複数回に分けて実施する場合は、2回目以降の費用は上記費用より少なくなります。

その他の研修内容例:

その他、ご要望により下記等を組み込むことも検討します。費用は打合せ後に御見積り致します。

  • 御社の規定等を基にした研修
    (事前に貴組織の情報セキュリティ規定等をご提出頂き、御社の規程に沿った研修を実施します)
  • 個人情報保護法遵守対策
    (セキュリティ以外の、保護法に準拠した個人情報の取扱いについての解説です)
  • 情報セキュリティ ビデオ
    (単なる講義でなく、情報セキュリティに関するビデオを上映し、セキュリティの必要性を説きます)
  • 研修実施後の小テスト実施
    (研修の内容把握状況を見るために小テストを実施します)
    (Pマーク取得事業者様に要望されることが多いです)

一般職員、管理職向けの研修以外にも下記の様な研修を実施いたします。

  • 情報セキュリティ管理者養成研修 ←リンクは以前に実施した研修カリキュラムです。
    (組織のエリア、部署における情報セキュリティ管理者を養成するための研修)
  • 情報セキュリティ監査者養成研修
    (組織内で内部監査員を養成するための研修)
  • インシデント対応演習
    (インシデント対応でインシデントハンドラーを養成するための研修)

講師実績:

「実績」ページの「セキュリティ講師」カテゴリーをご覧ください。
https://www.y-its.jp/category/sec_instructor

PAGETOP
Copyright © 株式会社 横浜ITサポート All Rights Reserved.